アルミフロントのパイオニア。
店舗用サッシ、カーテンウォールの施工・販売の昭和フロント株式会社。

二川 眞一郎

TOP > 採用情報 > 先輩の声 > 二川 眞一郎

先輩の声

皆さんより一足先に入社した昭和フロントの先輩社員の生の声をお届けします。
技術開発部 設計課 2013年キャリア採用 二川 眞一郎
  • 技術開発部 設計課
    2013年キャリア採用
  • 二川 眞一郎

自分が良いと思う図面に、
お客様からも良い反応を
もらえた時に
一番やりがいを感じます。

サッシ業界というと、建築の中ではなかなか馴染みがないかもしれません。
不安等もあるとは思いますが、飛び込んでみると意外と面白い業界ですよ。
少しでも興味があれば、まずは飛び込んでみてください。

昭和フロントへ入社したきっかけを教えてください。

もともとサッシ業界で仕事をしており、昭和フロントとも物件で協力し仕事をしていました。
転職を考えたときに、当時から興味のあった店舗のファサード(建物の正面)のデザインに関わりたいと思い、昭和フロントを選びました。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

現在の主な業務内容は、建築図面へのサッシ、カーテンウォールの折り込みと受注へ向けた打合せや図面の作成です。
相手がどのような建物を作りたいか、どのような意匠・性能を求めているかヒアリングを行い、自社製品だけではなく外壁、内装などとの兼ね合いや納まり、そして、金額面も考慮した上で図面を作成し提案を行います。
現在の仕事内容を具体的に教えてください。
 

主な一日の流れ

07:00 起床
08:30 出社・メール確認
09:00 作図
12:00 昼食
13:00 社内打合せ
17:30 進捗確認
スケジュール確認
18:30 退社
23:30 就寝

仕事に対しての「やりがい」や「面白さ」を感じるのはどんな時ですか?

設計事務所・ゼネコンへの提案時に、相手から「いいね~!」と言われた時は素直にうれしいです。考え尽くしたものでも、自分で「何か違う」と思う提案内容には、あまりいい反応は返ってきません…。
自分自身が良いと思った図面が相手にも好反応だった時が一番やりがいを感じます。
また、図面を見せたときに相手に良い意味で驚かれたとき、相手が思いつかなかった提案ができた時もやりがいを感じます。

今後どんなことに挑戦していきたいですか?

今後は会社全体のさらなるレベルアップを図りたいと考えています。
設計者の育成にも力を入れていきたいです。
 

オフタイムの過ごし方

休日は家族で出かけることが多いです。子供がまだ小さいので、あまり一緒には体を動かすことはできませんが、これから徐々に楽しんでいきたいと思います。
また、現在は趣味で自転車に乗っています。時間が空いた時は一人でぷらっとサイクリングをしていたりします。
オフタイムの過ごし方
休日は子どもと一緒にお出かけ

    募集要項         先輩社員の声

 

 

エントリーについて

     募集要項をご確認の上、「リクナビ」よりエントリーしてください。